ii4.jp

生活に役立つイイ情報

健康

これが精力増強に効く!男のアソコを元気に!


精力減退、勃起障害・インポに悩んでるひとはたくさんいるようです。

夜の生活を充実させるには?どうすればいいのでしょうか。

精力減退の悩み

精力減退の悩みを持つことによって、自分に対しての自信を失っている人も多いでしょう。

自信を失うとストレスを感じ疲れます。仕事などにも影響が生じます。

仕事が手に付かず簡単なミスをしてしまったり、ストレスを逆に抱えることになります。

さらに、精神的に不安定な状態が続くと睡眠に悪影響があります。

そうすると女性との間にも欲求不満が発生し、女性側も不信感や不満が生まれます。

このように精力減退は自分の人生に悪影響を与えるだけでなく、女性にも大きなストレスを与えます。

精力が増強されれば、このような悪循環を断ち切り、日常生活も恋愛関係もうまくいく可能性が高まります。

自分なりの精力回復法を見つけてこの問題に正面から向き合ってください。時間はかかりますが、根気よく頑張りましょう。



精力が薄れる原因

精力は性欲と深い関係があります。

性欲は男性は20歳から30歳くらいの間にピークを向かえ、30歳を過ぎると性欲は薄れてきます。

性欲は病気とか精神に大きく関係しています。ストレスや疲労も大きな影響があります。

ストレスにより男性ホルモンが少なくなり、性欲が少なくなるのです。

ストレスや疲労を軽視していると、30歳・40歳になると性的な問題で悩むことになります。

ストレスを少なくして、男性ホルモンの分泌を増やすことがポイントとなります。



精力回復法

基本的には規則正しい生活がベースにないと、精力改善はできません。

規則正しい生活とは、バランスよい食事、十分な睡眠、適度な運動です。これができれば体調が良くなり、疲労が軽減し、ストレスも減少します。

精力回復と睡眠

精力減退の原因として、睡眠が問題になります。熟睡することが大事です。

でも、焦って寝ようとすると逆に寝ることができい、なんてことも良くありますが、リラックスできるようなことをすると快眠できるようになります。十分な時間で、深い睡眠をとれれば精力回復も順調にいきます。

睡眠が浅いと毎日の疲労をとることができず、徐々に疲労が蓄積されてしまいます。これが精力減退の要因となるのですが、睡眠を上手にとることによって疲労を取ることができます。

精神的疲労感、体の疲れ、心の疲れも良い睡眠で解決できます。

心の疲れがとれれば、やる気を起こし、ストレスのない生活を過ごせます。

良い睡眠をとる為の具体的な方法ですが、まずコーヒーやお茶などカフェイン飲料は控えましょう。特に夕食後に飲むと、睡眠時間にまで影響があるので、控えましょう。

つぎに入浴法も重要です。体が冷えた状態と、温かい状態とでは、布団に入ったあと熟睡するまでの時間が違います。

ぬるめの温度で長めにお風呂に入るのがベストです。お風呂は入ること自体にリラックス効果がありますので、心身ともに一日の疲れがとれます。

a43ea6586203855584bb1fcd94cfab0f_s

精力回復と運動

精力回復には適度な運動も必要です。もっとも効果的なのはウォーキングでしょう。ジョギングほど激しくなく、適度な運動ですので、体に負担をかけずに新陳代謝が高まり、体が活性化します。体が活性化すると、血液循環、体調も整ってきます。

ただ、無理な運動は禁物です。逆に精力を減退させてしまうでしょう。疲れた、と感じているときは、運動もせずに疲労回復を考えましょう。

精力回復と食事

「精のつく料理」ということばがありますが、体にいい食べ物はたくさんあります。

重要な栄養素としては、ビタミンE、ヨウ素、亜鉛、ビタミンB1、ビタミンCなどでしょう。

「ビタミンE」はホルモンの分泌量を調整し、生殖機能を改善します。ビタミンEはうなぎ、たら、アーモンドなどによく含まれています。

「ヨウ素」は、甲状腺を回復させます。ヨウ素は昆布やわかめなど海藻類に含まれます。

「亜鉛」は、生殖能力を増強します。亜鉛は、肉や魚介類などに多く含まれます。

「ビタミンB1」「ビタミンC」などはストレスに効きます。ビタミンB1は豚肉や玄米、ビタミンCは果物などに多いです。

キウイで精力up

キウイフルーツを食べてますか?あまり食べないひとの方が多いかもしれませんは、キウイフルーツは非常に栄養のバランスの取れた食べ物です。

キウイはビタミンCが豊富です。ビタミンCは血行を良くします。血のめぐりがよくなると、健康な体になります。ペニスへの血流も良くなりますので、長い目で見ると勃起障害にも効果があるのです。

ビタミンEは血液そのものを改善します。コレステロールなどを除去する効果があるので、血液がきれいになります。ビタミンEは元気な精子を作るのにも役立ちます。

それからビタミンBは、なんとストレスを軽減することができるのです。

ストレスがあると勢力も減退してしまいます。ストレスを減少させれば精力改善に近づくのです。

キウイフルーツはこのように勃起障害にも効果の有るフルーツなのです。ただし即効性はありません。気長に食生活の一部としてとり続けてみてはいかがでしょうか?

ココアで精力up

ポリフェノール含有量が豊富ということで、ココアはTVなどでよく取り上げられました。ココアで精力改善も可能です。

正確に言うとココアではなく、含まれているカカオが効果的なのです。

カカオは大昔から元気のでる食べ物とされていました。古代アステカ王国では大変貴重なものとして扱われていたようです。一杯のカカオで一日中歩くことができるといわれていたようです。

カカオがスペインに伝わりココアが出来上がりました。

ココアは、タンパク質、ビタミン、亜鉛などを多く含んでいます。これらは精力増強に大きく影響のある成分です。

チョコレートでも同じような効果はあります。チョコレートはカフェインも含まれているのでちょっとした興奮状態になれます。

ココアは大量に摂取すると気分が悪くなる場合があります。毎日少しずつか、亜鉛などのサプリメントと並行してとることをおススメします。

亜鉛で精力up

知っている人も多いでしょうが、精力増強に亜鉛はすごいんです。セックスミネラルと呼ばれるくらいです。

亜鉛は、まず精子の量が増えるという効果があります。これは精力増強の大きなメリットです。

次に、前立腺の活動が活性化し、生殖器官が発達します。前立腺の障害があれば治り、健康な体になれます。

亜鉛は特にビタミンB6と一緒に摂取すると精力増強に効果的です。

まず、一ヶ月間は試してみましょう。コンビニで売っているサプリメントでも一ヶ月間亜鉛を摂取すると、確実に効果を実感できますいろいろな精力剤が売られていますが、亜鉛だけでも十分ですよ。

オクラで精力up

オクラ、納豆、山芋などネバネバした食品は精がつく!といわれています。
これは根拠の無い話ではなくて、本当に精がつきます。

というのはこれらの食材に含まれるムチンムチンが精力増強に効くのです。

特におくらには食物繊維が豊富なので、お通じも快調になります。

オクラを食べるのは日本だけらしいですね。オクラ納豆ぐらいしか食べ方を知らない人も多いでしょうが、サラダに入れたり、マグロとあえるとおいしいです。

ペペロンチーノスパゲティにあわせてもおいしいし、カレーの具としてつかってもおいしいです。

ネバネバ食品は食欲不振も改善され、健康な体になれます。ゼヒ試してください。

キノコで精力up

キノコはカロリー少なめで、たくさん食べても太りません。安心して食べられる食材です。

キノコにはコレステロールを抑制効果があるそうです。また血液をサラサラにもするそうです。血液の流れが改善されることにより、生活習慣病を予防、健康な体になれるのでです。精力増強は血行がいいことが大事です。

キノコは、食物繊維、ビタミン、ミネラルが豊富なので、バランス取れた食品といえます。

さらに、きのこはイロイロと料理しやすい食材ということもメリットです。和食、洋食、中華どれでもOKですね。

オススメは鍋。たくさんのキノコや野菜も食べられるのでいいですね。体もあったまります。

鍋をみんなで囲んで食べることで、和むのもいいことです。心が健康であることが大事ですからね。

納豆で精力up

昔からの伝統食、納豆は精力増強にも役立つのです。毎朝食べているひともいるでしょう。

納豆の原料の大豆には、体を健康に維持する成分がたくさん含まれています。タンパク質、脂肪、ビタミン、カルシウムなどですね。

大豆は畑の肉とたとえられることがあります。タンパク質や、アミノ酸も豊富に含まれているので、肉の成分に似ているのです。しかし肉に比べて脂肪が少ない。しかも大豆の脂肪は不飽和脂肪酸なので、血液をサラサラにできます。

また、大豆のレシチンという成分は脳を活性化します。

で、これだけ健康的な食材「大豆」ですが、納豆になると栄養分がさらに大幅に増えます。

いちばん知られているのがナットウキナーゼという酵素です。血液をサラサラにして、血管も丈夫になります。

また、納豆にすることでムチンなどの効果が高くなるので、精力改善になります。

れんこんで精力up

煮物、てんぷら、あえ物などの和食で使われるレンコンは精力改善にもいいんです。

れんこんで重要に成分はアルギニンです。アルギニンはセックスに必要不可欠な栄養です。

アルギニンはアミノ酸の一種で、勃起に必要な一酸化窒素の分泌量を増やします。ホルモンの分泌量を調節し、疲労回復にも効くそうです。さらに、骨の強化、若返りも期待できる万能の食材なのです。

レンコンにはムチンという成分も含まれており、タンパク質の吸収を助け、新陳代謝を促し、精力回復に効きます。さらに、悪玉コレステロールを減らすので、健康な体をを保ちます。そのうえアスパラギン酸も含むレンコンは精力回復にはうってつけの食材です。

チーズで精力up

チーズは栄養が豊富に含まれているので、白い肉といわれることがあるそうです。

チーズに含まれる栄養としては、タンパク質やビタミンやカルシウムといった、体に有効な成分が豊富に含まれています。

チーズに含まれるPEAという成分は精力アップにいのです。PEAとはフェニールエチルアミンの略で、脳内物質の一つとして性的な興奮や快感を生み出すのです。

PEAはチョコレートなどにも含まれていますが、チーズに含まれるPEAはチョコレートの10倍あるので、チーズを食べた方が効果を実感できるはずです。

アスパラで精力up

アスパラは精力増強に効くのです!アスパラギン酸という成分が重要です。よく栄養ドリンクにも含まれています。

アスパラギン酸は、エネルギー代謝に関係があります。アスパラギン酸により、スタミナを強化、疲労回復にもなるのです。

体の中のアンモニアを、体外に排出する効果もあります。さらに、アスパラには亜鉛も含まれているので、精力回復にもいいのです。

亜鉛が少ないと精子の量が少なくなります。亜鉛はサプリメントや栄養ドリンクでも摂取できますが、やはりできるだけ自然食品から摂取するのがいいでしょう。

アスパラは食べやすい野菜ですので、頑張って習慣的に食べ続けてみてください。

ゴマで精力up

ゴマは想像以上に栄養バランスの優れた食品です。

ゴマにはリノール酸、オレイン酸といった不飽和脂肪酸が多く含まれています。

不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールを抑えます。コレステロールの量を減らして、血液の流れサラサラ正常にし、健康な体をつくります。

ゴマには、セサミンという成分も含まれています。セサミンは、老化防止、活性酸素の量を減らす効果があります。

ゴマは昔から食べられ、重宝されてきた食材で、漢方などにも使われています。

ゴマは普段の食生活でも無理なく摂取しやすい食べ物です。毎日少しづつ摂取し続けましょう。

うなぎで精力up

うなぎは夏バテ防止の食材として知られていますね。非常に豊富な栄養がうなぎに含まれているからなんです。

まずうなぎに豊富に含まれるのはビタミンA。皮膚や粘膜に潤いを与え、さらに生殖機能を活性化させます。

次にビタミンB。消化を促して、食欲不振を軽減するのです。

ビタミンEは活性化酸素を取り除き、血液の流れを良くします。ホルモンバランスが整えられるので、、生殖機能も改善されます。

ウナギは、このほかに亜鉛、EPA、DHAなど非常に栄養価の高い食品の一つです。

うなぎの油は良質の脂なので、悪玉コレステロールを抑える効果があります。カロリーもさほど高いわけではありません。

ウナギは中国産の問題などもありましたので、きちんとした産地のものを食べるようにしましょう。

ショウガで精力up

ショウガは薬味としてはよく使われる食材ですね。

ショウガのメリットは、身体を温かくさせることです。それから殺菌効果、消化吸収の促進効果もあります。特に夏バテの時など、食欲不振が改善されるので、健康な体を維持できます。

ショウガにふくまれるジンゲロールが精力改善に重要な働きをします。

ジンゲロールは、血行をよくし、体を温め、血行を良くします。

その結果として精力改善になるだけでなく、血圧を正常にしたり、胃液の分泌を増やしたり、消化不良を改善させたりします。さらにさらに、老化防止効果もある非常にすぐれた成分です。毎日ジンジャーエールを摂取するだけでも効果の現れる人もいますよ。

雑穀米で精力up

雑穀米で精力アップなんて聞いたことが無いはずです。五穀米や十穀米ですね。よく雑誌とかで目にするでしょう。

雑穀米とはヒエやアワやムギなどの穀物の混じった米のことです。昔は白米ではなく雑穀を食べていました。

雑穀米はなぜ体にいいのでしょう?

まず「キビ」は、ビタミンB、鉄、カルシウム、亜鉛などがバランスよく含まれています。これはストレスを減らす効果があるんですね。

「アワ」にはビタミンEが含まれているので、血液を正常な状態に流すサラサラな状態に戻すのです。

「大豆」に含まれるイソフラボンには抗酸化作用があり、若さを保つ秘訣となります。

ほかの穀物もいろいろな豊富な栄養素が含まれています。これらのすぐれた食材を一緒に食べると、非常に栄養バランスのとれた食事となります。体を健康な状態にしてくれます。

山芋で精力up

山芋で精力増強というのは昔から知られています。

山芋は大昔、縄文時代から食べられている食品です。

江戸時代の書物でも、その健康への効果についての記述があります。

山芋は、消化を良くして、新陳代謝の働きを活発にします。

ビタミン類も豊富なので、疲労回復に役立ちます。

食物繊維やカリウムも多いので、便秘にも効果有り

コンドロイチンによる美肌効果、老化防止の効果もあります。

ムチンとアルギニンという精力改善効果の有る成分もあります。

ムチンはタンパク質の吸収を促し、アルギニンは一酸化窒素の分泌を促します。
疲労回復と精力増強の効果のある山芋を上手に食生活に取り入れましょう!

精力減退改善には精神面が重要

精力減退についてはいくつかの改善法があります。日常生活を改善したり、食生活を見直したり、精力剤を服用したりです。

だけど、必ず精力が元に戻るということはありません。いくら努力しても、改善されない場合もあります

しかしあきらめてはいけません。いろいろ便利な商品が昨今登場しています。特に健康食品ですね。いろいろな有効成分が発見され製品化されています。

精力減退の改善は、病気とは違いますので、本人がきちんと意識的に心がければ、難しいことではありません。

悩んでいるのは、やはり若い人よりも中高年が多いでしょう。年齢的に誰もが経験することです。年をとればしょうがないことではあるのです。

ただ、あきらめてはいけません。人間というものは精神面が肉体に与える影響が大きいのです。精神的に精力減退を改善したいという強い意思さえもてば、改善の見込みがあるのです。

気持ちを切り替え、自分に自信を持ちましょう。自分に余裕があれば、精力の改善は簡単です

精力増大のツボ

精力アップ法にはいろいろありますが、ツボを刺激させることによっても、精力増強が可能です。

まず精力の衰えの原因としては、ストレスによる男性ホルモンの減少があります。男性ホルモンの分泌を増やすツボを刺激すれば、精力増大につながるのです。そのツボとは「横骨」と「大赫」です。

この二つのツボを刺激することにより、男性ホルモンの分泌量が増加し、精力の回復に役立ちます。

「横骨」は恥骨の上中央から5mm程度の位置です。「大赫」は横骨から上に1cm程度の位置にあります。この2つのツボをゆっくり、しっかり刺激しましょう。

刺激の方法としては、親指でゆっくり回すようにしながら、押していきましょう。その後もんだりして、刺激します。マッサージする際には、何かで温めてから行なうと効果は増大します。

精力回復サプリ

精力回復は、健康と非常に密接な関係があります。

不健康なからだでは、精力が体の中から湧き出てきません。不健康、不規則な生活が精力の敵なのです。

つまり、まず精力増強をはかるには、健康な体作りが必要なのです。

勃起力を改善する精力剤などよく売っていますが、不健康な体では、飲むだけムダ!っということです。

精力増強のためには精力回復だけを狙ったサプリではなく、体の健康を保つことをしっかり考えたサプメントが必要です。

栄養ドリンクは効くのか?

栄養ドリンクを毎日飲んでいる人も多いかもしれません。しかし栄養ドリンクって本当に効いているのでしょうか?

実際のところ効いている気がするだけのケースが多いようです。栄養ドリンクはアルコールやカフェインなどで軽い興奮状態を起こしています。疲れたという感覚が麻痺されるので、少しの間は疲れを忘れることができますが、本当の疲れが取れた、ということではありません。

栄養ドリンクを飲むことは悪くは無いですが、根本的に疲労回復を促しているか?というとそういうわけではありません。栄養ドリンクを飲みすぎると糖尿病など病気になる可能性もあるのです。



精力改善が必要な理由

結婚して数年たった夫婦の方の話です。奥さんは思いやりがあり優しい女性で、旦那さんも男らしく、他人から見れば仲の良い夫婦とみられる人たちです。

しかし、現実違っていて、夜の問題があり、あまり夫婦関係がうまくいっていませんでした。セックスレスが続くと奥さんも欲求不満になってきます。しかも他人に相談できないからなおさらです。

いくら仲の良い夫婦でも、だんだん仲が悪くなっていきました。夜の問題がきっかけなのに日常生活でも問題が発生してきます。浮気をしているのかとお互い疑ったり、疑心暗鬼になっていきました。

ところが、旦那さんの精力が改善される、こういった関係が嘘のように無くなりました。新婚の時の夫婦に戻ることができました。

精力を取り戻すだけで、日常生活が楽しくなり充実した生活を過ごすことができるようになったのです。精力障害で悩んでいるかたは、精力増強が大事です。人生が変わるインパクトがあります。



-健康
-,

おすすめ記事