ii4.jp

生活に役立つイイ情報

10年11万キロ乗った愛車が壊れた(涙)

私、中年男のキヨシと言います。31歳のときに買ったこの車。


10年間11万キロ走ってくれたこの車ですが、壊れてしまいました…

アクセルを踏んでもエンジン回転が上がらず、スピードも上がらないというトラブルでした。

お世話になってた修理工場に、修理費用の見積もりをしたところ、修理費用に10万円かかるとのことでした。

10万円出せないわけじゃなかったのですが、10年落ちの多走行車となると、今後もトラブルが続出し維持費や修理費用がかさむことが予想されるため、修理するのに躊躇してしまいました。

売ろうと思ったけど買い取ってもらえない。

残念だけど10年落ちの車にこの修理費用はキツイ。

で、車を手放すことを検討しはじめました

まず近所の中古車販売店に売ろうと思って問い合わせしたのですが、

「買取できるような車ではありません!」

と、冷たく言われてしまいました。ボロいですが、10年乗ってきた愛着のある車に、このようなことを言われて悲しくなってしまいました。

しかも廃車費用が2万円かかる!

さらに、追い打ちをかけるようにこう言われました。

「売り物にならないので、廃車にするしかない」

しかも

「廃車費用として2万円かかります!」

愛車が売れないどころか、処理費用もかかると知り、また悲しくなってしまいました。

 

悩んでいたときに見つけた廃車買取りサイト

愛車を売れないまでも、廃車負担費用をなんとか安くできないか

いろいろネットで調べてみたところこちらのサイトを見つけました。

廃車買取のサイトです。

「どんな車でも0円以上で買取保証」とありました。

廃車費用を負担しないでいいどころか、買取を保証してくれる!?

半信半疑ながら見積もりを依頼してみました。

 

3万円で買い取ってくれる!?

夜中に見積もり依頼フォームで依頼したところ、翌日メールで連絡が来て見積もり価格2~3万円!とのこと。

廃車費用を負担しなくていいどころか、2~3万円で買い取ってくれるとは!

メールでやり取りして車の状態を伝えたところ、最終的に3万円で買い取ってくれることに!迷わず廃車を依頼することに決めました。

 

なぜ買い取ってもらえるの?

なぜ廃車が買い取ってもらえるのか聞いてみたところ、単純に「廃車=スクラップで粉々にされる」、というわけではなく

使える部品は取られて主に海外に輸出されるのだそうです。

使えない部品は鉄くずとしてリサイクルされます

その為、廃車でも買い取ってもらえる仕組みとなっているのですね。

ボロとはいえ長年乗った車を廃車にするのは辛かったのですが、有効に再利用されると聞いてちょっと気分が救われました。

廃車の手続きは簡単でした

廃車にあたって気がかりだったこと

廃車を依頼し、引取の時間を予約。予約時間合わせて引取の業者さんがレッカー車でやってきました

実は廃車手続きにあたって、気がかりなことがあったのです。それは、

  • ①車をしばらく放置していたのでバッテリーが上がっていた
  • ②家の駐車場までの道が狭いのでレッカー車が入ってこれるか心配

ということです。コレは事前に業者さんに伝えておきました。

 

業者さんに任せて安心

予約した時間に、業者さんが車を引き取りに来てくれました。

車の状況を確認。それからナンバーを外す。

上に書いたとおり、気がかりなことがあったのですが、まずバッテリーについては専用の充電器をつかって充電してたので全く問題なし。

家の駐車場までの道が狭い件についても、レッカー車私が予想したより小回りがきくので、これも問題なしでした。

業者さんは経験豊富なので任せてしまって大丈夫だったということです。

 

というわけで、廃車する場合はネットで見積もりしないと損です!

廃車手続きに必要な書類については、本部の方に郵送で送りました。書類の準備は教わったとおりにやっただけなので簡単でした

その後、無事3万円振り込まれました!

近所の中古車販売店では「廃車費用として2万円かかります」といわれたのに、

こちらのサイトで廃車手続きをしたら3万円もらえた!

つまり5万円得したわけです。

簡単な手続きで廃車手続きができてお金ももらえた。やはり廃車買取を依頼してよかった、と思ったのでした。

ぜひ廃車を検討中のかたにはお勧めしたいです
ちなみに私の車はフランス車のプジョーで3万円でしたが、海外でも人気の日本車であれば廃車なのに驚くほどの高値(10万円とか)で買い取ってもらえることもあるようです。

 

 

2017/04/28