ii4.jp

生活に役立つイイ情報

目指せ夏までに細マッチョ!?

こんにちは。スポーツジムでトレーナーをしてるトシといいます。

季節は春を過ぎ夏が近づいてきています。

夏といえば、海。ビーチで引き締まったボディ厚い胸板割れた腹筋を女の子に見せつけ、モテたい…

という方も多いはず。私もそんな相談をよく受けるのですが…

はたしてメタボな人が「夏までに」引き締まった細マッチョになることは可能なのでしょうか?

「裏技的な方法」を含めて紹介しますが、まず言わなければならないことがあります。

それは…

夏までに細マッチョになるのは無理ですよ!

残念ながら、今からメタボな体を引き締めて筋肉をつけて夏までに細マッチョになるのは99%無理です

筋肉が体についてきたなーって感じになるのは、トレーニングをがんばっても2ヶ月以上かかるんです。

脂肪はすぐカラダについちゃうので、あのイメージで筋肉もすぐつくだろう…

って、思いがちなのですが、脂肪と筋肉は別。

脂肪はつきやすいが、筋肉はつきづらいのです。

プロテインを飲めばマッチョになれるでしょ!?

プロテイン飲めばすぐ筋肉つくんじゃ?

って、思うかもしれませんが、あくまでプロティンは効率よく筋肉の素を補給するためのもの。

トレーニングしないと意味ないですし、トレーニングしても筋肉は劇的には増えません。あくまでゆっくりと増えます。

じゃ、トレーニングしまくってプロテイン飲みまくればいいでしょ

筋肉増やすにはトレーニングが必要。

これは間違いない。

→トレーニングすらしたくない人はこちら

ただ闇雲にやるのではなく、きちんと正しいカタチでしっかり筋肉に負荷を掛ける必要があります。

毎日毎日筋トレをすればいい、というわけでもなく、筋肉を休ませる期間も必要です。

できれば、私のようなトレーナーの指導を受けていただいたほうが、細マッチョへの近道となります(が、2ヶ月だとやっぱり難しいです)。

プロテインをたくさん飲んでも、消化し切れない分は筋肉にはならずウ○コとして排泄されるだけの話です。

しかもプロテインの過剰摂取は内臓にも負担を掛けるので、カラダに悪いです。

 

でも、「夏マッチョ」あきらめないで!!

じゃ、夏までにマッチョになるのは絶対に無理なの?という話ですが、

夏までにかっこいいマッチョになるのは99%無理です。

でも、何とかならないわけじゃない!!

 

まずは脂肪を減らす

脂肪を減らすのは、わりと簡単です。筋肉をつけるよりは、脂肪を落とすほうが早いと思います。

脂肪が落ちれば、相対的に筋肉がボディラインに現われてきますから、見れるカラダになると思います。

脂肪を落とすには、「適度な有酸素運動」と「正しい食事」が必要です。

ランニングなど過度な有酸素運動は脂肪を早く燃やすことはできますが、脂肪だけではなく筋肉も落としてしまうこともあります。

なので、負荷が少なめの有酸素運動を長めにやるのがいいと思います。それから「正しい食事」で脂肪を減らしましょう。

 

正しい食事とは


ジャンクフード・揚げ物などカロリーは高いけど栄養があまりない食べ物は食べちゃだめです。

食べるべきものは「栄養が豊富」で「カロリーは低いもの」

たんぱく質豊富でカロリー控えめな鳥のささ身などは、筋トレに最適な食材として有名ですよね。

青魚もたんぱく質豊富で、カロリー控えめ、良質なDHA&EPAが取れます。

動物性たんぱく質だけじゃなく、大豆など植物性のたんぱく質も摂取していった方がいいと思います。

たんぱく質ばっかり食べていればいいかというと、そういうわけでもなくやはり栄養はバランスよくとったほうがいいと私は思います。

不健康なマッチョになってもしょうがないので、ビタミン、食物繊維、良質な油などはバランスよく摂取し、健康的なマッチョになることを目指したほうがいいです。

 

筋トレをきっちりやる

夏までに細マッチョを目指すなら、筋トレはもちろんやらないとだめです。

すでに説明しましたが、筋トレは正しい方法でやらないといけません。

筋肉にきちんと負荷がかかっていないやり方では、何十回やっても筋肉は鍛えられません。

また筋トレ後は、筋肉を休ませる期間をおいたあと、次は前回よりも過剰な負荷を掛けないと、筋肉は成長しません。

ただしく負荷を掛ければ、ジムの機器を使わず腕立て伏せなどの自重トレーニングでもそれなりに筋肉はふえます(でも、ジムで器機を使ってトレーニングしたほうが効率的ですけどね)

 

以上、
「脂肪を落とす」「正しい食事をする」「筋トレをきっちりやる」

この3つが夏までにマッチョになれる正当な方法です。

 

が、実は裏技もあるのです。

それは…

 

裏技とは・・・○○○のサプリ

ここ数年、筋トレマニアから注目を浴びているのが「HMB」という成分です。

プロティンを飲む代わりにHMBのサプリを愛用するマッチョマンがひそかに増えています。

HMBとはなに?

HMBとは…

まずプロテイン(=タンパク質)は体内で分解されてアミノ酸なります。特に9種類の必須アミノ酸のことをEAAといいます。

EAAとはトリプトファン、リシン、メチオニン、フェニルアラニン、トレオニン、バリン、ロイシン、イソロイシン、ヒスチジンの9種類です。

BCAAEAAのうちバリンロイシンイソロイシンのことを言います。BCAAのサプリってよく売られているので、知ってる方も多いでしょう。大雑把に説明すると、EAAのうち消化吸収がよくカラダに効果がありやすいものがBCAAです。

で、HMBとはそのBCAAの成分のひとつロイシンが体内で分解されてできる成分のひとつで、筋肉の合成促進(筋肉を大きくする)筋肉の分解抑制(筋肉が小さくなるのを防ぐ)効果があるとされているのです。

筋トレする人にはプロテインがよく飲まれますが、プロテインは体内で「EAA(BCAA)」に分解されて、その「EAA(BCAA)」の成分の一つ「ロイシン」から「HMB」が生まれて、「HMB」が筋肉に作用する…ということになります。

つまり…

プロテインを飲むという回りくどい方法ではなく、HMBを直接摂取することがトレーニングの効果を無駄にすることなくモテ男BODYを作る近道なのです。

 

夏までにマッチョになりたいのであれば、HMBサプリはぜひ取り入れてください!

 

私がおすすめするHMBサプリ

いろいろHMBサプリが売られているのですが、私のお勧めは

ビルドマッスルHMBです。

HMBサプリとしては、一番知名度が高く、愛用している人も多いです。

ビルドマッスルHMB1日分4粒でHMB1500mg配合

HMBだけではなく、BCAA、回復系アミノ酸のグルタミン、栄養吸収率をアップするバイオペリンなどの有効成分をふんだんに配合しています。

 

定価で7,900円もしますので安くないのですが、1日分で考えると263円

でも良質なプロテインは1日分300円ぐらいします。

プロテインは粉を液体でシェイクして飲む手間があるし美味しくないですが、

ビルドマッスルHMBは手間が必要なく、気軽に飲めるサプリ状

筋肉に効きやすいHMBが含まれていることを考えるとむしろ安いと思います。

さらに…

ビルドマッスルHMB・初回実質0円キャンペーン中!

ビルドマッスルHMBは今キャンペーンです。

 

毎月300人限定なのですが

定期コースの初回0円(送料500円の負担のみ)でお試しできるのです。

しかも、2回目・3回目の購入の際は25%引きの特別価格で送料も無料

 

さらに、90日間全額返金保証がつきます。

効果がなければ返金してくれる…

つまり、

「3ヵ月後、モテ男BODYになっている」か、

・効果がなければ「お金を返してもらえる」

の、どちらかなので

あなたにリスクは無く、試さない手はありません。

↓ビルドマッスルHMBキャンペーン窓口↓

キャンペーン終了後は通常の販売ページが表示されます

 

夏までにマッチョになる方法のまとめ

夏までにマッチョになる方法をまとめると、

「脂肪を落とす」「正しい食事をする」「筋トレをきっちりやる」

この3つに全力で取り組みましょう。

さらにHMBサプリを取り入れれば、夏までにモテるカラダになることも夢ではありません。

追記

短期間でマッチョになるには、加圧シャツを毎日着てみるというのもいいと思います。

着ているだけで、筋肉に「圧」をかけるというシャツで、ちょっと怪しいのですが、

「着続けてみたら、変化にビックリした!」

というひとも多いんですよ。
金剛筋シャツ

 

2017/05/10